インナーマッスルを鍛える

インナーマッスルを鍛えると骨盤の周りに筋肉がつき姿勢もキレイになり、内臓の代謝も良くなりスタイルが良くなるそうです。

 

それに、複斜筋や腸腰筋も鍛えられるので、食べ過ぎや飲みすぎなどによるぽっこりお腹や下っ腹が太ることを予防してくれるそうです。

 

きれいな人は姿勢もきれいでスラッとしていてかっこいいですから、わたしもインナーマッスルをきたえて姿勢美人を目指したいです。

 

スポーツジム

 

インナーマッスルを鍛えるには呼吸の仕方を変えることがよいそうで、普段の呼吸より息をはくことを意識して、深い呼吸をすると良いそうです。

 

そしてその時その状態をキープするとインナーマッスルが鍛えられるそうです。

 

テレビでも芸能人の方がロングブレスダイエットといって深い呼吸をするとインナーマッスルが鍛えられて、ダイエットや腰痛に効果があると言っていました。

 

普段の生活ではなかなか鍛えにくいインナーマッスルを呼吸法によって鍛えて美容に健康に効果を発揮したいですね。

関連ページ

子供のゲーム
子どものテレビの時間を決めていたとしても無理。iPadで延々とYouTube見てるんだから。
片付け上手
私は昔から片付けが下手なんです。すぐに出しっぱなしにしてしまう。
お弁当を楽しむ
こどものお弁当って母親にとっては負担でしかないって思ってました。キャラ弁作って喜んでくれるのはとってもうれしいけど、完成したときの自己満足もたまらない。
朝食にパンケーキ
最近、パンケーキが流行していますよね。ふわふわの生地にホイップクリームやシロップがたくさんのっていて、おいしそうですよね。
ムダ毛でハーフパンツがはけない旦那
旦那は自分でも常々「自分は体毛が濃い」と少し悩んでいましたが、女性と違うんだからそんなに悩むことはないとポジティブに励ましてきました。
花粉とマスク
花粉が飛んでいるとニュースなどでやっていますが、ほんとに花粉が多い日はつらいですよね。
フェイシャルエステで女子時間を満喫
「最近女子力が下がってきたな…」なんていう時、私にとって一番効果的なのはエステ、しかもフェイシャルエステに行くことです。
黒豆の美容効果
黒豆っておいしいですよね。煮た黒豆とかおいしくてパクパク食べてしまいます。黒豆は健康食として有名ですよね。
姿勢とダイエットの関連性
この頃ダイエットに対する考え方が少し変わってきました。今までは『食べる=太る』・『食べない=痩せる』だった